Archive for the Category »ハワイのオススメ観光スポット «

ハワイとクジラの関係

ハワイでは、海水浴や観光以外にも
たくさんのツアーがあります

その中のひとつである
ホエールウォッチングは、
泳いでいるクジラを
見ることができるので人気です

ハワイ沿岸では、ザトウクジラの
保護区域なので、安心して泳いでいる
クジラを見れるのです

ザトウクジラは北太平洋を
群れをつくって回遊しています

ハワイで1年中見れるわけではないのです

ハワイでのクジラは11月から4月が
ピークです

今年は後少し!
冬場に小さかった赤ちゃんクジラも
4月頃には大きく成長しています

現在のハワイは、クジラを含む
海洋生物をとても大切にしていますが、
歴史的にはクジラはお客様
という感じでした

冬場のみのお客様…は、
アメリカの捕鯨船もそうだったでしょうか

北太平洋を回遊しているクジラを追って、
1800年代に遠洋漁業の捕鯨船基地として
ハワイに降り立ちました

だから、ハワイの人にとっては、
クジラと捕鯨船の人たちは
セットだったのでしょうね

かといってハワイの人たちが
捕鯨をするようになったかと言えば…
そうではありませんでした

それでも、現在のハワイにおいて、
クジラはとても重要です

クジラのダイナミックなブリーチングを
楽しみにハワイを冬場に訪れてくれる
方もたくさんいらっしゃいます

ハワイの海を楽しむひとつの方法として
クジラの歴史とホエールウォッチングは
いかがでしょう

ハワイ観光の鉄板!アラモアナ・センターは外せない

ワイキキからバスで約15分ほどの場所にある、
アラモアナ・センター

ハワイ観光では外せない、鉄板スポットの1つです

全4階に350以上のショップやレストランが入っている、
ハワイ最大のショッピングモール

日本でも有名な高級ブランドから
ハワイの伝統的な雑貨店まで、
アラモアナショッピングセンターは、
多様なショップが軒を連ねています

全部のショップを見て回るのは、
1日かけても無理です

そこで、訪れる前にガイドブックなどを確認して
絶対に行きたいショップを
リストアップしておきましょう

事前にショップを確認しておくことで、
どこに行くか迷う時間が省けます

そして、買いたいものがある場合は
人が少ない午前中に購入しまうのがおすすめ

午前中は旅行者もそれほど多くないので、
サクサク買い物ができるのです

そのため、絶対に買うと決めているものは
先に買ってしまいましょう

為替レートによっては人気ブランドのコスメが
日本より安く買えることもあるので、
要チェックですよ

絶対に買うと決めたものを買ったあとは、
リストアップした気になるショップを
ゆっくり回ればOK

お土産を買うのであれば、ハワイアンな雑貨や
ファッションアイテムを取り扱っているショップに
行くのがおすすめです

ハワイアンキルトなど伝統品を販売している
お店もあるので、
事前にチェックしておきましょう

ハワイ最大のショッピングセンターを、
賢く攻略して楽しんでくださいね

ドール・プランテーションでパイナップルを楽しもう!

ハワイといえば夏、夏といえばパイナップルですよね

実はハワイには、日本でもお馴染みのフードカンパニーである
「Dole(ドール)」が所有するパイナップル農園があるんですよ

それが「ドール・プランテーション」です

ドール・プランテーションは入園無料で、
施設内のアクティビティに参加する度に料金を支払うことになります

おすすめしたいアクティビティの1つが、
「パイナップル・エクスプレス」と呼ばれる観光列車です

園の中を約20分間で1周し、
パイナップルについての説明を聞くことができますよ

日本語の説明が流れる車両もあるので、
英語に自信がなくても安心です

列車から降りると、美味しいパイナップルを試食できますよ

そして1番の見どころは、何といってもカントリーストアです

カントリーストアはお土産店のことで、
ドールのパイナップルを使ったキャンディやジュースなど、
美味しい食べ物を買うことができます

食べ物の他にハワイアンキルトやジュエリーも売っているので、
カントリーストアでお土産をまとめて購入するのもおすすめです

カントリーストア内にはフードカウンターがあり、
ドールのパイナップルを使ったソフトクリームも販売されていて、
人気を集めていますよ

アクティビティを楽しんで、美味しいパイナップルが味わえる
ドール・プランテーションに是非立ち寄ってみてくださいね

ダイヤモンドヘッドから朝日を見て、1日をスタートしよう

ハワイの定番観光スポットとして有名な、オアフ島のダイヤモンドヘッド

30〜40分で頂上にたどり着けるので、手軽にハイキングが楽しめます

ダイヤモンドヘッドといえば、素晴らしい景色が見られることで有名ですよね

頂上からホノルルの景色が一望できることに加え、
美しい海から朝日が顔を出す瞬間は思わず見とれてしまいます

昔は王族など偉い人しか出入り出来なかった神聖な場所であり、
パワースポットとしても知られています

悩みやストレスを解消する効果があるといわれているので、
ダイヤモンドヘッドに登れば、
日頃のストレスが吹き飛んでしまうかもしれませんね

また、ダイヤモンドヘッドを登っているのは、
観光客だけではありません

毎朝の習慣としてハイキングを楽しむ地元の人も多いのです

中には話しかけてくれる人もいて、
短い時間でも知らない人と世間話を楽しめます

こうした人との触れ合いも、
知られざるダイヤモンドヘッドハイキングの魅力ですね

ツアーの一部としてハイキングが組み込まれている場合は、
登頂後に記念の賞状がもらえたり、
パンケーキなどハワイアンな朝食を食べに行けたりします

定番中の定番であるダイヤモンドヘッドで朝日を見て、
エネルギーをチャージしてから観光を楽しみましょう

ウミガメとラニアケアビーチ

ハワイで人気があがっている観光スポット、それは
「ウミガメビーチ」ではないでしょうか

ハワイでは野生のウミガメが間近で見られる!
となれば、当然見てみたいに決まっています

人気がある(出過ぎている?)のは、ハワイオアフ島の
ノースショアにあるラニアケアビーチ
今では、ウミガメを見るツアーが何本もあるぐらいです

ハワイで、海水浴やショッピングだけでなく、観光も楽しみにしている人には、
自由行動ができるので、個人的にレンタカーで行くのもオススメです

「100%ウミガメに遭遇できる」という言葉が先行し過ぎているのですが、
野生の生き物に100%を期待するのはどうでしょう…

ウミガメだって、人がわんさかいるところで日向ぼっこしたくないかもしれない
自由に行動できなくなって、イヤだなーとか思っているかもしれない

そんな風に考えながら、ラニアケアビーチとウミガメに気を使いながら
向かってみてください

午前と午後で言えば、午後の方がより間近で見れるチャンスがあるようです
午前に水中で活動をして、午後はゆっくり体を休めているイメージでしょうか

あくまでも野生のウミガメですから、触ることはかないません
人間が近づきすぎてウミガメのストレスにならないように、
ボランティアの方の指示には従ってくださいね

ハワイのお土産は「UH」がいい!

まだハワイに行ったことが無かった頃…
あまりにステキすぎて嬉しかったお土産がありました

「UH」のロゴと地球をかたどったロゴマークついたトレーナー
グレーの生地に緑のマーク

着倒しました
それも何年着ても味があるから不思議です

現在のロゴは多少変わっていますが、それでもベースは変わらず

初めてハワイに行けるとなった時、
何がなんでもハワイ大学へ行きたい!と熱望
「ブックストア(=大学生協のようなもの)」という言葉を頼りに行きました

UNIVERCITYやCOLLEGEのグッズが流行った時期もありました

Tシャツやトレーナー、スウェットなどの衣類だけでなく
ボールペンやキーホルダー、キャップなども人気の的

流行が去っても、ハワイ大学のグッズは現在でも大人気
今でもお土産として喜ばれることは間違いないです

ハワイ大学のブックストアだけでなく、ロゴグッズが買える直営店、
ワードセンターもできているので、以前よりもっと購入しやすくなりました

大人向けだけではなく、キッズ用も販売されていたり、
キャラクターとコラボしていたり、
サンダルもバッグもそろっているハワイ大学グッズ

ハワイのお土産と言えば、マカダミアナッツチョコ…もいいですが、
ハワイ大学で一味違うお土産はいかがでしょう

11月は素敵なイベントがもりだくさんです!

もうすぐアメリカの大きな祝日、サンクスギビングデーがやってきます
秋の収穫を祝う感謝祭で
毎年、11月の第4木曜と決まっています

木曜日~日曜日まで企業もお休みをとり
ハワイではサンクスギビングデー当日
レストランやショッピングセンターも休館にするところが多いので
旅行するときはチェックをわすれずに!

サンクスギビングデーの翌日からは
アフター・サンクスギビング・セールがスタートしておおにぎわい
クリスマスの飾りつけがほどこされて
いつもと違ったハワイが楽しめます

サンタのパレードがおこなわれたり
アラモアナセンターの巨大ツリーでは素敵なイベントが見られます
なんと、常夏のハワイに雪が降るという粋な演出があるんですね

そして、11月からはじまる
ヴァンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン!
トップサーファーたちのみごとなライディングをおがめる
世界最高峰のサーフィン大会です

ノースショアのビッグウェイブに挑む強者たち
ビルの高さほどもある、あの高波をみたら
普通の人なら足がすくんでしまいますよね

そんなビッグウェーブを悠々と華麗にのりこなすのですから
もう、みごと!というしかありません
まさに神の領域!!
ぜひ、見にいきたいですね

ハナウマ湾で人魚気分

ハワイには、いろんなみどころがたくさんあって
どこから行こうかいつも迷ってしまいます
けれど、ここが本当の海の楽園なんだなって思えたのがハナウマ湾
エルビス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」の舞台にもなった
オアフ島で最も人気の海洋公園なんです。

自然保護地区に指定されているだけあって、
ファインディング・ニモの世界に来たのかと思うぐらい
幸せな気分になれるところ
珊瑚礁のきれいな入り江としても有名ですよね。
湾全体が保護されているだけあって、
海水の透明度もすごく高くて、
カラフルな熱帯魚が警戒心もなく近寄ってきてくれるんです。

泳がなくても安心して魚とたわむれられる場所といえば
波打ち際を左にすすんだバックドアですね
深さも1メートルまでくらい
海流の影響で海の透明度も高くて、いろんな種類の魚に出会えます
水中カメラを向けても全然逃げたりしないのがうれしい
とくに、一般的に人の少ない午前中や
波が穏やかになる冬場は透明度が上がりますから
魚もよく見えてテンションもUP
水中カメラでナイスショットを撮れたら名カメラマンの気分です

魚と人間の心と心がつながっているようで
来てよかった~ってしみじみ思えるハナウマ湾
また行ってみたいなぁ

ハワイにもディズニーランド

全然知りませんでした。
ハワイにもディズニーランドがあるんですね。
雑誌のブルータスに特集されていたのを見て初めて知りました。

ハワイのディズニーランドなんてそれだけで可愛いっぽいですよね。

アウラニ・ディズニーリゾートというそうですが、
ここはテーマパークとは異なり規模ももっと小さいそうです。
しかしディズニーのキャラクターはウロウロしているので、
遭遇率が高いのだそう。
基本的にはプールがメインで、ウォータースライダーなどが若干アトラクションぽい感じで
配置されています。

遊び倒すというよりは、くつろぐことがメインのようで、
疲れた大人には有難いですよね。

もちろん、アウラニ限定グッズも多数あるようで、
アウラニ限定ダッフィーは日本人に絶大な人気なのだとか。
日本でもとっても人気ですものね。

こおういうところは、はじめてハワイに行く人にもとっつきやすくて
いいのではないかと思います。なんとなく、ディズニーランドだと行ったことあるから
安心ですよね。

   *

■  参照や、ハワイ関連の、お薦め良く見るサイト ( 外部サイト)- – –

  • 参照のHPはここかな?
    アウラニ | ディズニー・ハワイ・リゾート
    トロピカルなハワイのディズニーのバケーションリゾート
    http://www.disneyaulani.jp/aulani-hawaii-resort/
    こちらも・・・ http://www.disneyvacationclub.jp/resort/aulani/
  • その他 ハワイ関連情報などイッパイ書かれてるブログさん
    ★リサのLOVEハワイ★
    リサさんのブログ★リサのLOVEハワイ★は、
    ハワイ大好きのリサ的ご意見ブログ で、
    大人のハワイの楽しみ方など話題も・・・
    http://ameblo.jp/risa-celeblog/